オリンピックのゴルフで日本人のメダル獲得はあるか!?

オリンピック村の開村式なるものが終わった後に、ゴルフの開催コースで視察が出来るそうなので、選手はすでに練習に入っているようです。

 

開催コースはレセルバ・マラペンディGC

↓      ↓      ↓      ↓

img_52708a5d59b839c3de2219bb94812281327874[1]

 

シーサイドコースで風が吹くことを前提の設計がされて、開催後10年間はパブリックコースとして運営されていくそうなので風が吹かなければプロのツアーをやるコースよりは易しいコースのように見えます。

 

このコースの設計はギル・ハンスというアメリカ人の設計家のチームと女子プロのエイミー・オルコットがジャック・ニクラウスやグレッグ・ノーマンのチームを設計コンペ抑え勝ち取ったそうです。

 

ギル・ハンスは日本の東京ゴルフ倶楽部の改造の監修なども行った人だそうです。

 

難コースほど強い選手が勝つ可能性が高いのですが、こういうコースなら、ランキング下位の選手が上位の選手を脅かすことが出来るので、日本の選手も十分にメダルを狙えるように思います。