冬場に効果が期待できるパター

皆さんはパターを通年通して同じモデルを使っているでしょうか?

 

ゴルフコースでは冬場のグリーンはグリーン表面が凸凹で一年の中で最もパターの入らない季節といっても過言ではありません。

 

特に普段ロフトの少ない(0度~3度)くらいのパターを使用されている方は、もし冬の期間中パターの調子が悪いと感じたらロフト角の多いモデルを試して頂きたいと思います。

 

冬場に限らずグリーンの状態が悪い時にはロフト角の大きなパターは有効です。

 

ボールを打ち出した直後にグリーン表面の凸凹の影響を減らすことができます。

 

ぜひお試しください。