パターの打点をわずかに変える

フックラインはカップより左に打ち出してしまうと入りません。スライスラインはカップより右に打ち出してしまうと入りません。

 

なのでフックラインはプル、スライスラインはプッシュのミスを避けたいところです。

 

パターとボールの打点を少し変化させることで上記のミスが出にくくなります。

 

パターのトゥ寄りでボールをヒットするとクラブフェイスが開く方向に動きやすく、パターのヒール寄りでボールをヒットするとクラブフェイスは閉じる方向に動きやすくなります。

 

フックラインはトゥで打ち、スライスラインはヒールで打つと冒頭のミスが起こりにくくなると思います。