フルショットは適当にショートゲームは正確に

アマチュアの方の中にはプロゴルファーはショットが真っ直ぐしか行かないとか、

 

アイアンを打てば必ずグリーンに乗るなどと思っている方が多くいます。

 

実際にはトーナメント中継で見たことがあると思いますが、

 

トッププロでも林の中へドライバーショットをぶち込んでしまったり、

 

池に入れたりといったミスショットをすることがあります。

 

良いスコアで上がるためには思ったほど正確なショットが打てなくてもいいのです。

 

 

ドライバーショットは次打でグリーンの方向に打てる範囲へ、

 

グリーンを狙うショットはグリーン+ガードバンカーの幅へ打てればパーで上がることができます。

 

ただし、ショートアプローチは1パット圏内に、

 

ショートパットはカップの幅に打てる必要があります。

 

ホールに近いほど精度が必要になります。

 

大きなショットに関しては意外にアバウトでよく、

 

短いショットほど正確に打てるように練習していくと良いスコアを出せるようになっていきます。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!

LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。.詳しくこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。