大きなミスは1つまで

1ホールだけ大叩きをしてしまって目標スコアをクリア出来なかった経験が誰しも1度くらいはあると思います。

 

例えばドライバーで林に打ちこみ「キン・コン・カン。」無理して池越えを狙い「池ポチャ〇連発。」などいろいろなパターンがあると思います。

 

セカンドショットをトップして結果オーライの場合は結果としてはミスではありませんが、初めてのコースでナイスショットをしたのに見えなかったバンカーのアゴに突き刺さってしまった場合は結果は大きなミスです。

 

このようなケースは、真横に出す選択をする事でもう一度アゴが近いバンカーから打たなければならない大きなミスを防ぐ事が出来ます。そうすれば次のショットを易しい状況にする事が出来ます。

 

1打のミスは1ストロークのロスまでにとどめる事がアベレージスコアを良くする事につながります。

 

もちろん、一か八かのトライをする価値がある状況もありますが、それも普段から無理せず大叩きを防ぐ積み重ねがあればこそ価値があります。いつもいつも無謀な挑戦を繰り返し大叩きをしていればその状況で1打取り返しても焼け石に水です。

 

ゴルフに於ける大きなミスとは前に進めない事です。次のショットが高い確率でグリーンやカップに近づけるようなゲームプランを立ててプレーしてほしいと思います。