ショットに集中するといっても何に集中すればいい?

ゴルフで求められるのは目の前のショットを良いポジションへ、あるいは最悪なポジションを避けることです。

 

そして難しい状況はそのショットを成功させるために必要なプロセスに集中できない状況。

 

朝一番で多くの人の目線を自分に感じる、目の前に吸い込まれそうなOBや池が広がっている、予選カットライン近くにいる、優勝できそう、

 

ベストスコアが出せるかもなど、緊張する場面です。

 

このようなときに最悪なのは、OB、池、予選落ち、優勝、順位、ベストスコア、バーディ、ダブルボギーなどのスコアなどに気持ちが行って、

 

ショットを打つためにすることから気持ちが離れてしまうことです。

 

全てのストロークで目の前のショットでやるべきことに集中することがスコアメイクの本質です。

 

 

やるべきことは自分ができることで、ナイスショットをしたときだけ成功するようなショットを意図すると、プレッシャーが大きくなりますので、

 

自分ができるやるべきことに集中してショットをしましょう。

 

そして集中できるほど雑念から離れてプレッシャーがかかる材料を忘れてショットができるでしょう。

 

ということで、毎ショット打つ前に何に集中するかだけは必ず決めてそのことに集中することを全ショットでできたらスコアもついてくるでしょう。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。