ドッグレッグのホールいろいろ

下は左ドッグレッグのホールのコース図です。

 

この場合の選択肢は、

①正面の右サイドに刻む

②ドローボールでショートカット

③左サイドの障害物を跳び越してショートカット

④フェードボールでショートカット

 

①が基本的なルート、安全な代わりにチャンスになりにくい。

②は低スピンドライバーが全盛の今は大きく曲げようとするとキャリーが出にくいので難しい。マスターズが行われるオーガスタナショナルはフェードでショートカットできるレフティが有利。

③、④は左右のミスに許容範囲が大きいので距離に自信があらば以外に安全でもあります。

ティと左の林が近くて飛び越せないので①か②

ティと左の林が近いので左に打ち出せないので①か②

全ての可能性があり、④は難しいか?

 

①が鉄板

 

このようにドッグレッグのホールはルートの選択肢が多くなるので、自分の技術と飛距離、調子によって冷静にルートを見極めましょう。

 

ショートカットはハイリスクハイリターンになることが多いが狙う価値があることが多い、ショートカットを狙うとしても失敗しても右に飛ぶような保険をかけることが基本。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら

you tubeにレッスン動画をアップしています。

⇒レッスン動画はこちら