ゴルフスイングは腰の回転が重要!?ってホント?!

スイングは腰の回転が重要というゴルフ雑誌のタイトルをよく見かけます。

 

言葉のままに理解をするとしたら十人十色のイメージが浮かぶと思います。

 

プロが言う腰の回転というのはインパクトの前に強く叩けるための土台が重要というニュアンスが強いはずです。

 

腰の回転にまつわる勘違いとして、バックスイングで積極的に腰を回してしまうことがあります。

 

バックスイングで下半身はアドレスの状態を出来るだけキープして上半身をねじるように筋肉がストレッチされるべきですので、バックスイングで腰を回してしまうと全身の筋肉がほとんどストレッチされなくなり、不安定で弱いスイングになってしまいます。

 

このようにゴルフスイングにまつわる勘違いというのは多々ありますので、専門家などにマメに相談するなどして取り除いておくことがとても重要です。