歩く事とスイングの違い

歩くようにスイングしろという教えがあります。

 

歩く動きとスイングの違いで考えた場合に、歩く動きでは下半身の動きは前後の動きが中心です。対してゴルフスイングでは前後のバランスを取る事に加えて左右への大きなエネルギーも発生します。

 

日常生活では歩く事は意識しなくても行っていますが、左右への動きに対してはあまり使われていないのではないかと感じます。

 

スイング中にスウェイなどのお悩みのある方は、サイドステップなどを練習してみるとスイングバランスが良くなるかもしれません。