スタンス

ゴルフのアドレス時のスタンスというのは実に奥が深いものではないかと思います。

 

スクエアスタンス、オープンスタンス、クローズスタンスというのが一般的なところでよく聞くことばですが、スタンスの幅、右足のつま先の向き、左足のつま先の向きなどを組み合わせれば相当数のスタンスが存在している事になります。

 

実際にプロゴルファーや上級者のスタンスをみてもこれが正解などというものがないほど様々なスタンスがあります。

 

色々なスタンスで実際にボールを打ってみると球筋やボールの捉え方が変わったりすることも十分考えられると思います。

 

自分のスタンスが確立されていない方はぜひお試しください。