距離感

都内では大きな練習場はほとんど姿を消し、インドアゴルフが普及しています。

 

インドアゴルフではフルショットの距離感をつくる事は難しいと思いますが、ショートアプローチを上達するには恰好の環境です。

 

まず、10~20ヤード程の距離の小さなスイングの振り方を作ります。

次にその打ち方でいつも的の同じ高さにボールを打ちだせるようにします。

これさえできればあとは同じインパクトをいろいろなヘッドスピードで作れるようにすれば、ヘッドスピードの変化分だけ飛距離が変わります。

 

インドアゴルフでは球の行き先が気にならない分スイング作りや繰り返し反復の練習をするにはうってつけです。

 

やる気さえあればどんな環境でも工夫して上達することが出来ると思います。