球筋の安定

球筋が安定しない方のインパクトを見てみると、ハンドアップの状態で球を打っている方がたくさんいます。フルショットでは、遠心力が強くなるので、アドレスの状態よりは多少のハンドアップになるとは思いますが、ハンドアップの状態は、過剰になると飛距離と精度の両立が困難になると思います。

 

ハンドアップを直すドリルは、クラブを2~3本持って、ヘッドが落ちないように素振りを繰り返す事が有効です。俗に言うクラブヘッドの重みを感じながら打つという事でしょうか?

 

グリップエンドを地面の方向に押し下げた状態を保ち、スイングをする意識を持つと良いと思います。