ゴルフスイングの基本中の基本

ゴルフのスイングを簡単に説明すると、首の付け根辺りをスイングの中心に両肩と両腕でできる三角形とクラブを1つの固まりにしたものを動かすことです。

 

 

ミスショットはスイングの中心の位置がずれるか三角形とクラブの固まりの形が崩れたときに起こります。

 

三角形の形を崩してクラブを動かすことを手打ちといいます。

 

いかに三角形とクラブという固まりを体全体で動かすことができるかでスイングの良し悪しが決まります。

 

この大元部分をしっかりとつくるために様々な練習やドリルを行いスイングを作っていきましょう。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。