フィニッシュをとる

ゴルフのスイングをする際にはクラブを動かす力、それに対する反作用の力を受け止める力、余分な身体の動きを抑える力、身体のバランスを保つための力、フィニッシュで動いてきた身体とクラブの勢いを受け止める力等が必要です。

 

これらの力はその人の持っている筋力が決まっているので絶対量も決まっています。

 

このうちのバランスを保つための力は、スイング中の身体のバランスが悪いとバランスを保つために大きな力が必要になります。

 

逆にバランスが良ければ必要な力がかなり節約できるのでその分をクラブを振るための力として使えれば飛距離アップにもつながります。

 

トレーニングとしては1回スイングをしたら必ずバランスよくフィニッシュをとるように心がける事、もしバランスを崩しそうになっても何とか立て直してフィニッシュを取れるように注意することを繰り返すと、バランスのいいスイングが出来る事につながります。

 

実戦ではバランスを崩してでもインパクトだけは何とか作る事が重要ですが、練習時は必ずバランスよくフィニッシュをとる事を心がけてみるといいと思います。