飛距離アップのためのトレーニングQandA

今日はトレーニングについての質問を知恵袋から拾ってきました。

strongemQuestion/em/strong

ドライバーの飛距離を伸ばすトレーニングについて質問します。 私は38歳の男です。
1年程前からゴルフを始めました。
筋力には自信があり、握力は右70キロ、左65キロあります。また体格も183センチの体重73キロと恵まれているほうです。
ドライバーの飛距離は200~230ヤード程です。
練習場でゴールの軌跡を見ても150ヤード位から急に失速したりスライスしたりで・・・恥ずかしい球筋です。
その為、飛ばそうという意識が強くなり、思わず力任せに振り回して更にスライスが強くなって・・・悪循環です。
インパクトの音だけはかなり響きますけどね。

友人はゴルフ歴10年で170センチ、60キロほどですが、ドライバーの飛距離は250ヤードを軽く超えてきます。
そんなに力強いスイングには見えないのにボールは飛ぶのです
腕相撲なんかは私が圧倒的に強いのですが・・・。

友人との差はゴルフに必要な筋力が足りないのが原因と考え、現在、ほぼ毎日、2キロのランニング(雨に日以外)、腕立て200回、腹筋100回、スクワット100回といった運動メニューを行っていますが、飛距離が一向に伸びません。
多分、ゴルフセンスがないのかもしれませんが・・・。

もし、有効な飛距離が伸びるトレーニング法があれば教えてください。

strongemAnswer/em/strong

ボールの飛距離を決めるのはボールの打ち出し初速、打ち出し角度、スピン量の3つです。

この内の打ち出し初速に大きく関わるのがヘッドスピードです。ヘッドスピードを上げるためには筋力アップが1つの方法として考えられます。

しかし、この質問者の方の場合はアウトサイドインの軌道でフェースが軌道に対して開いたスイングになっている可能性が高いとお見受けします。この場合はその事がボールにヘッドが衝突する際のパワーロスとスピン量が多すぎることによるボールの空中での空気抵抗が大きくなり飛距離が出ないと思われます。

この方の場合はスイングが問題で飛距離が出ないと思われますので、スイング軌道をストレート気味に直して概ねストレートに近い球筋に矯正されれば大幅な飛距離アップが期待出来ると思います。トレーニングも決して無駄にはならないと思いますので継続されるといいでしょう。