初心者のクラブ選び

20年近く前のお話になりますがあるゴルフ雑誌が20名ほどの初心者ゴルファーに、メーカー協力のもと、高価なクラブセットと初心者用のクラブセットを10名ずつに配り、半年後にゴルフの上達具合を取材するという企画がありました。

 

結果は高価なクラブセットをもらった人たちの方が上達度合いが高く、初心者用のクラブをもらった人達の中には脱落者(ゴルフをやめてしまった)もいて上達の度合いも低かったのです。

 

これは、初心者用のクラブというものが、初心者のために易しく作ってあるのではなく、設計費、材料費を削り、安く仕上げるための工夫が凝らされているからで、結果的にヘッドの重みを感じ取りにくいために上手くボールをヒット出来ないからでした。

 

この傾向は今も残っています。

 

初心者はクラブの良し悪しは判らないものですが、クラブの影響は受けているのです。

 

ですから、本気でゴルフに取り組みたいと考えている初心者の方は、ある程度クラブに投資する考えを持って、ほどほどのクラブを買って欲しいと思います。

 

クラブ選びについては必ずプロや、ゴルフショップのフィッター等の専門家に直接相談してください。ネット等に投稿をして相談されている方も多くいますが、アマチュアの方は自分が打ちやすいクラブを勧めてくれる傾向にありますのでこちらは参程度にとどめておくといいと思います。

 

クラブは洋服と同じように自分に合わせる事が基本です。最近はネット上からとても安くクラブを購入できますが、専門家の元で試打をして本当に自分に合うものを購入した方が結果的に安上がりになることも多いですし、そうした専門家の方に自分のスイングや打ちやすいクラブの傾向を知ってもらっておくと将来のクラブ選びにもとても役立ちます。

 

ということで、スイングを教わる先生と、クラブを相談できる先生が近くにいると、かなりの上達が期待できますよ。