初心者のスライスは直すより活かすことを考えてみましょう

ゴルフ場デビューをして最初の数ラウンドは思い通りのプレーは滅多にできないものだと思います。

それでも少しでも良いスコアにするために何かできることはあるはずです。

 

例えば練習場でほとんどの打球が目標より右に行ってしまうショットになってしまうのが多数派になりますが、これは、ほとんどのショットを右に打つことができるともいえます。

 

 

ゴルフではほとんどのショットを真っ直ぐに打てるのと再現性の高さでいえば同等で、右に行く分だけ左を狙えばほとんどのショットを目標方向に打てることになります。

 

大きく右に飛ぶショットは飛距離をロスすることになりますが、大きなトラブルを避けることができます。

 

ゴルフのスコアは、良いショットを打つことよりも大きなトラブルを避けることができることの方がスコアに反映します。

 

むしろ、たまに真っ直ぐ打てたショットはミスショットになるわけです。

 

タイミング的には右に行かないようにするためのスイングを勉強するべき時期ですが、ラウンドではそのスイングをしない選択をして、確率良く右に飛ばせるようなプレー内容を意図的にすると、意外に良いスコアが出せる、ということを学習できると、将来的な戦略・戦術づくりに役立ってきます。

 

ということで、デビュー後何ラウンドかは高確率で右に飛ぶスイングを活かすことを考えてプレーしてみてください。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!

LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。.詳しくこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。