ゴルファーの実力の目安とは?

 
ゴルフの実力を測ることができる目安とは何でしょうか?

 
やはり、ストロークプレーのスコアということになるだろうと思います。
スコアといっても今日のスコアだけでは測ることはできないでしょう。

 
平均スコア、ベストスコア、ワーストスコア、コンペのスコア、競技のスコア、などいろいろなスコアが考えられます。

過去6か月の平均スコアにその期間のベストスコアとワーストスコアの推移を見てみると大体の実力が測れると思います。

 
 

ゴルフの経験が浅いうちはベストスコアが次々と更新されていくでしょう。

 

この時期はベストスコアが実力を測る目安としていいと思います。

 

この後、ベストスコアの更新ペースが下がり、ワーストスコアが引き上がっていくでしょう。

 

この時期から平均スコアが目安として適切となるでしょう。

 

最終的にはベストスコアはほぼ落ち着いて、平均スコアの上昇の幅も小さくなっていきます。

 

この時期は平均スコアを上げていくためにワーストスコアを引き上げていくことが大切になりますので、ワーストスコアを見ることで判断するといいと思います。

 

こうなった時に、技術的、肉体的な問題点がなければ実力を引き上げることは難しくなります。

 
ベテランのツアープロはこんな感じになると思います。

 

アマチュアゴルファーの場合は、技術的にはまだまだ問題があるはずなので、ここから先も技術的な問題に依存して、スコアの上昇につなげることができますので、まだまだ上達の余地は残されます。

 
しかし、長くゴルフをしているほどミスの経験も積んでいるので、ミスに対しての恐怖との闘いにもなっていきます。

 
ということで、経験が浅いうちはベストスコアを引き上げていくこと、それを過ぎたらベストスコア、ワーストスコア共に引き上げていくこと、かなりの経験を積んだら、ワーストスコアを引き上げていくことを目安にすると適正に実力を測ることができるだろうと思います。

 
ご自分は現在どこの時期にいると思いますか?

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。