非公認球で飛距離アップ

ゴルフボールにはルール上の規格があります。

 

重さは45.93グラム以下、球の直径42.67ミリ以下、R&Aの定める測定法で初速が出すぎてはいけないといった感じです。  クリックすると新しいウィンドウで開きます

上のボールを使うデメリットは、ボールが小さく重いので芝生にボールが沈みやすいのでトップしやすくミートが難しくなりますので6インチプレースのルールを適用しましょう。

 

もう一つは大手メーカーほどディンプルについての研究は進んでいないでしょうから初速の割には思ったよりも飛ばないということはあるかもしれません。

 

このボールに限らず多くの種類の非公認球がありますので、いろいろと試してみてはいかがでしょうか?

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら

you tubeにレッスン動画をアップしています。

⇒レッスン動画はこちら

この記事の関連記事はこちら