ゴルフ用語

ゴルフにはゴルフ用語と呼ばれる言葉があります。

 

初心者の方などは、ゴルフ用語が分からずに会話の内容が理解できない場合がありますので少しずつ覚えていけるようになると良いと思います。

 

また中級者や上級者の方も今一度確認のためにお目を通していただければ幸いです。

 

本日のゴルフ用語は「ワンピン」です。

 

 

カップにささっている旗竿の事をピンといいその長さと同じ距離の事をワンピンの距離と言います。

 

しかしゴルフルールでは旗竿の長さには決まりはありません。7フィート(2.13m)以上が望ましいとする文言はありますが強制力はなく風の強いイギリスのリンクスコースなどの旗の長さは日本と比べてだいぶ短い事がほとんどですし、コースによっては打ち上げのホールは旗竿を見やすくするために長い物を使用したりする事もあります。

 

日本の物差しで考えた場合、ワンピンの距離はおよそ2.5m前後でしょうか。

 

グリーン上でワンピンの距離というのは、3パットせずに1パットも狙える距離と言われています。

 

スコアアップを狙いたい方はいかに少ない打数でワンピンに運べるか?という考えを常に頭に入れておくと良いでしょう。