ギネス記録

ギネスビックに載っているゴルフの世界記録は80数件ほどあるそうで、プロの記録はどうにも現実味がないので、それ以外の記録を幾つか紹介いたします。

 

「最も長い“使用可能な”ゴルフクラブ」

これは、2012年6月にオランダでマーク・リー・レイノルズというイギリス人が4.22メートルという長さのドライバーで169.5メートルを飛ばしたそうです。

 

「1年間にプレーされた最多ホール数」

14,625ホールが世界記録とされている。彼は1年間に18ホールを809回、9ホールを7回ラウンドしてこの記録を達成。

 

「ゴルファーの格好をしてのマラソン」

最速記録は3時間10分4秒。

 

「4ボール(4人)での18ホールの最短ラウンド」

1時間4分25秒。

 

「最年長で自身の年齢と同じスコアを記録」

103歳。

 

定かではありませんがゴルフボールを6個積み上げたとか、一日で7000球以上の球数を打った。なんていうのもあった気がします。

 

1ラウンド「55」やハーフ「26」、と比べたらまだ何とかなりそうな気がします。いずれにしろ誰も挑戦した事のないトライをすればあなたもギネス認定ゴルファーになれるかもしれません。