アイアンの買い替えのタイミングは?

 
アイアンの買い替えのタイミングは他のクラブと比べてデリケートな問題になると思います。

 
アイアンを変えると距離が変わってしまいやすいので、例えすごく打ちやすくなったとしても飛び過ぎたり、距離を抑えすぎたりしてしまいがちで、結局スコアが悪くなってしまったりします。

 

買い替えの理想は自分のラウンド数や大事なラウンドがあるシーズンの数か月前がいいでしょう。

 
買い替えの理由にもよるかもしれません。

例えば、
 
① フェアウェイウッドやユーティリティを替えたら飛距離が出るようになってしまいアイアンとの飛距離差が出てしまった。
→この場合は飛距離差を理解した上でラウンドをこなし、自分のオフシーズンに買い替える。

 

② 飽きた
→似たような感じのクラブならすぐに替えてもいいでしょう、

 

③ ヘッドスピードが上がってシャフトが軟らかすぎると感じるようになった。
→元のアイアンでも距離が伸びるでしょうからすぐに適正なアイアンに替えましょう。

 

④ 年のせいかクラブが重くシャフトが硬く感じるようになった。
→全体のセッティングを見直してみましょう。

 

⑤ ウッド系は調子いいのにアイアンが上手く打てない
→技術的な問題かもしれません。そうでなければクラブのせいなのですぐに適正なアイアンに替えましょう。

 

⑥ もう、5年以上使っている
→クラブは5年ひと昔といわれていて、アイアンは5年に1回変えるくらいが理想的なスパンとされています。シーズンオフまでじっくり吟味して替えてみては?

 

⑦ 今のアイアンが自分に合っているのかわからない
→多くの人がこのパターンでしょう。今は各メーカー、店舗でフィッティングをしてくれますので、いくつか受けてみて、共通する傾向が分かってきたら最終的に幾つかにしぼって必ず試打をしてから購入しましょう。

 

このように、人によっていろいろな状態にありますので、品定めと買い替え時期は慎重に。
買い替えたら多めの練習とラウンドで早く慣れて下さい!

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はこちら
お電話でのお問い合わせは03-6315-1551
レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。

 

you tubeにレッスン動画をアップしています。

⇒レッスン動画はこちら