シャフトの硬さの選択に迷ったら?

自分にとって適当なシャフトの硬さは、一般的にはヘッドスピードによってある程度適正な硬さが決められます。

 

ですが、シャフトの硬さは無段階にあるわけではないので、Sだと硬めでSRだと軟らかいということもあり得ます。
 

そんなときに、自分のプレースタイルによってどちらかを選択するのもいいと思います。

 

例えば、夏場のプレーが多いなら硬め、冬場が多ければ軟らかめ。

7番アイアンと、8番アイアンの選択を迷ったときに、7番で軽く打つことを選ぶことが多いなら軟らかめ、8番で強く打つことを選ぶことが多いなら硬め。

 
他に、競技志向の方なら、試合でアドレナリンが出て試合になると普段より飛距離が出てしまうことがあるなら硬め、ないなら軟らかめ。

 
など、もし選択するシャフトの硬さがどれがいいか迷うことがあったら、自分のプレースタイルを思い起こしてみて決断するといいと思います。

 

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。