ストレートネック、グースネックどっちがいいの?

アイアンセットは、ストレートネックと、グースネックのものに分けることができます。

 

https://www.golfpartner.co.jp/jiten/sp/alphabet/g/goose-neck.html

 

ウッドを同じように分けると、浅重心と深重心のものに分けることができます。

 

アイアンのストレートネックのものは浅重心、グースネックのものは深重心になるので、重心の深さがセットの中で揃っていることが、良いセットの1つの条件になります。

 

クラブ全体のバランスを考えると、浅重心のウッドとストレートネックのアイアン、深重心のウッドとグースネックのアイアンが組み合わされた状態が自然なセットということができます。

 

これらは、使い手のスイングによって適正が決まります。

 

体の回転を土台として行われるスイングは重心が浅めのもの、体重移動を土台として行われるスイングは重心が深めのものがそれぞれ振りやすいクラブになるはずです。

 

深重心のウッド、グースネックのアイアンの方がフックしやすく、スイートスポットが広いので易しいクラブといわれますが、初心者の方でも体の回転でスイングする人は浅重心のものの方が振りやすくなるでしょう。

 

ご自分のセットをこの観点から見ると良いセットになっているかどうか?

 

今一度確認してみてください。

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。