好調時にやっておきたい事

ゴルフを長年続けている方であれば、好調の時期も不調の時期も、必ず経験されていると思います。

好調な時期は、スイングもうまくいっている。クラブも自分にあっている。など様々な要因があると思います。

いずれくるであろう不調の時期に備えて、好調時にデータを残しておく事は大切なことだと思います。

スイングのイメージやラウンド中に気づきがあった事などをノートに記して残す。使用クラブのヘッドやシャフトなどの特性やスペックなどが載っているカタログなどを保管しておく事など…

少々面倒かもしれませんが、好調時に記録に残しておいて、不調時には過去を振り返る事が出来る様にしておくのも、スランプの時期の早期脱出には有効だと思います。