涼しくても日焼け止めを持参しましょう

今日の東京地方の最高気温は場所によっては30℃近くに達するところもあるようです。

 

ゴールデンウィークを通じて連日最高気温が25度以上記録し、いよいよ暑い夏の足音が迫ってきた印象です。

 

これからの時期に涼しさを求めるならば迷わず標高の高い場所行くのがオススメですが、気温が涼しくても標高の高い所は紫外線量が多いので日焼け対策はしておいたほうが良いと思います。

 

一般的に標高が1000m高くなると紫外線量も10%高くなると言われています。

 

しかし海外などでは1000m高くなる場所で紫外線量が50%多くなったというデータもあるようですのでやはり標高の高い所では紫外線対策は万全に臨まれたほうが無難であると考えられます。

 

 

今後はいずれの場所でゴルフをされるにしても紫外線の多い時期になりますのでお肌に気を使われている方はしっかりと対策されてください。