自称、運動オンチの方へ?

先日、ドライバーが飛ばなくなってきて苦労してるんです(>_<、)と、60代後半女性の方から相談を受けました。この方いわく、自分は運動オンチで、走ったり、ボール投げ等が不得意なんだとか。そこでドライバーを1発打ってもらった所、頑張って振っているわりには、精度、距離とも今ひとつのスイングでした。起こっている身体の現象としては、非常に緊張した時に起きやすい歩き方、右手と右足あるいは左手と左足が同時に同じ方向に動くそれです。

でこの方には一旦ドライバーを置いてもらって、サッカーでボールを強く蹴る時の身体の使い方を確認してみました。案の定、この方は右足で蹴る動作に、右手もボールが飛んでいく方向に振り出す事で強く蹴ろうとされてました。次に、右手を反対方向に振りながらボールを右足で蹴る動作をしてもらいました。最初は、え??という反応でしたが、10回くらい同じ動作をした時点でこの動きのコツを少し理解してもらえたようです。なぜならこの方から、身体の上と下が逆に動く感じですね、という言葉が出てきたからです。これで右サイドの身体のひねりが必要な神経回路はつながったので、今度は左足でボールを蹴る動作と左手の振り方をトレーニングしました。利き足でない分、この動きの習得は右のそれより少し時間がかかりましたが、出来るようになりました。私見ですが、ゴルフで右打ちの場合はこの動きの方が重要だと捉えてます。

全くクラブを触らずにこのトレーニングを20分程行なった後、試しにドライバーを1発打ってもらった所、ヘッドスピードがあがり、距離が格段に伸びました。この方もビックリされてましたが、その後もコンスタントに同じような当たりが続き、喜んでおられました。

この方が自称運動オンチだった為にこのような身体の使い方になってしまったかどうかは定かではありませんが、距離を伸ばそうとして逆に落ちてしまっている方は一度チェックしてみる価値はあるかもしれませんね。(^J^)