スライスが直ったらフックに・・・

ショットの結果はインパクト中のヘッドの軌道とフェースの向きによって決まります。

 

ショットの改善をする場合は、自分のインパクト中のヘッド軌道とフェースの向きがどういう傾向になっているかを正しく認識しましょう。出来れば良いショットが打てた時とミスをした時の両方を認識出来ればかなりやるべきことがしぼられるだろうと思います。

 

ゴルフを始めたばかりの人の多くはアウトサイドインの軌道になりフェースはターゲットよりも大きく右を向いて軌道から見るとかなり右に向いてしまいます。

 

この後に手を返す事でスライスを軽減させようとし、これが出来てくると左にフックするようになり右には行かなくなったが左に飛んでしまうことになります。

 

結果を見て部分的に修正するだけだとこのような状態になりやすいので、軌道とフェースの向きをそれぞれどのように動くようにして行ったらいいかを決めてからスイングの改善、改造に取り組むようにするといいと思います。