練習の目的

ドライビングレンジの練習にも目的はいろいろあります。

 

スイング作り、前日の調整、実験、暇つぶし、健康のための運動・・・・・等です。

 

スイング作りをしたい場合に多くの人が陥りやすい状態があります。

 

スイング作りの場合は、直したいポイントに集中してその部分だけに注意を向けて繰り返すことで、いわゆる身体に染み付かせる効果が上がります。

 

しかし、この時に芯に当たっていない、球筋が気に入らない、と、そちらを直しにかかってしまい本来の練習の目的と変わってしまう事が多く見受けられます。

 

毎回の練習が終了するたびにその日の練習のテーマをクリアするように取り組むと長い目で見ると上達に繋がってくれているはずです。