グリップを解き、アドレスを解く

練習場で一度グリップの形を作ったら、なかなかグリップを解かずに球を掻き寄せて連続して球を打ち続ける方がいらっしゃいます。

失礼な言い方になるかもしれませんが、そのような打ち方をされている方でゴルフが上手な方を私は見た事がありません。

練習される時は、アドレスやグリップを一球ずつ解いてボールを打つようにされてみてください。

アドレスの手順は上級者ほど毎回一定で、儀式化されています。

リズム良くラウンドを行う為にも、アドレスの手順をしっかりと自分のものにされると、余計な雑念や筋肉の硬直を防げるはずです。