ゴルフシューズ

みなさんゴルフシューズの手入れと、保管場所に気を使っているでしょうか?

手入れや保管場所がずさんだと、ゴルフシューズの寿命が縮みますのでお気をつけください。

まず、ゴルフシューズが濡れた場合早めに乾かしましょう。乾かす方法は、風通しの良い日陰の場所で自然乾燥させてください。ドライヤーなどを使用した強制乾燥は皮を傷めますので、極力避けてください。また型崩れを防ぐために、靴の中に新聞紙などを詰めるとさらに良いと思います。

泥などが付いた場合は、皮を濡らした状態で靴用シャンプーなどで汚れを落としてください。

乾燥させる方法は上記と一緒の方法です。

乾燥が終わったら、靴用クリームを薄く塗って、磨きあげてください。

保管場所も上記の通り、風通しの良い日陰が理想です。車のトランクに積みっぱなしの方がいますが、夏場の高温多湿の車内は保管場所としては、最悪です。シューズが変形したり劣化する可能性が高まります。

まめな手入れと、保管場所に気をつけることが、ゴルフシューズを長持ちさせる秘訣です。