イライラ対策

人は、自分が原因でないとハッキリわかる状況で、スムーズに事が進まないと怒りの感情がこみ上げてしまうのかもしれません。

 

例えば高速道路が渋滞しているとします。その原因が他人が起こした事故だった場合、多くの人は「忙しいのに事故なんて起こしやがって...」と思ってしまうかもしれません。しかし、怒りの感情を持って怒鳴りちらしたところで、渋滞は解消されませんし、渋滞で生じたタイムロスを、その後の危険な割り込み運転で取り返そうとすれば、周りの車に迷惑を掛ける事になるので自分本位の考え方でしょう。さらに新たに事故が起きる可能性もあり、二次災害につながりかねないので慎むべきでしょう。

 

ゴルフコースでも、組み数を入れすぎたりスロープレーのパーティーがいたら、ハーフ3時間超えなどという大渋滞が起こるケースがあります。そんな時に、怒ったり、イライラしても何も変わらないので労力の無駄でしょうし、自分のプレーに対する悪影響が懸念されます。

 

車の渋滞時でしたら、好きな音楽や、癒やしの音楽を聞いたり、ラジオを聞くなどしてイライラを解消する方が多いのではないかと思います。

 

ゴルフコースでは、自分のゴルフのテーマを再確認したり、同伴プレーヤーと気楽に雑談するなどして、スローペースに対しての関心をそらす事が有効だと思います。

 

ゴルフはミスのゲームだと思いますが、イライラ状態だと軽度のミスでも過剰反応が出てしまうので、損はすれど得をする事は期待できません。

 

皆さんも、自分なりのイライラ対策を持っておくと良いと思います。