顔の向き

アドレスやインパクトで、顔の向きが右をに傾いたり、左に傾いたりする事を気になさっている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、この顔の向きが気にくわないと、矯正をする事がゴルフの上達につながるとは私には思えません。なぜなら顔の向きや傾きには効き目が関係すると思うからです。

距離感という言葉がありますが、片目よりも両目の方が距離感は掴みやすいはずです。この現象は左目では視界の右側が見やすく、右目では視界の左側が見やすいという左右の目のズレによる性質によるものだそうです。

上記の事を考えると、視界が悪い方の弱点を補正する為に本能的に体が調整してくれているとも考えられます。

ルックアップや、ビハインド•ザ•ボール、ボールを真上から見ろ、ボールを横から見ろ。。など色々な教えがあって混乱を起こしそうですが、自分の効き目を知り、その特性を考えてみるのも良い解決策になるかもしれません。