混ぜるな危険?!

歴代の名プレーヤーや現代の名プレーヤー達のスイングを参考にしたりしようとしたりしている人は多いと思います。

nbsp;

ゴルフ歴の浅いうちはそういったプレーヤー達のマネをしてみるのはとてもいい勉強になると思います。

nbsp;

昔のゴルフ仲間でもそういう人がいました。しかし、アドレスはジャックニクラウス、テークバック、は〇〇、トップは××、フォローは・・・・・という風に何人ものスイングの好きなところをつなぎ合わせスイングを作ろうとしていました。もちろん、彼はスイングを崩し深刻なスランプに陥ってしまいました。

nbsp;

人が変わればスイングの形も変わります。混ぜてはいけません。

nbsp;

そして、一番勉強になるのはどういう風に振るとその選手のスイングのようになるのか?の部分です。目で見たスイングをそのままマネしてみてもなかなか似たスイングにはなりません。外から見た形とは全然違うことをイメージ、意識してみないと上手にコピーできませんので、いろいろ試してスイングをセルフチェックしながら、こういうつもりで振ったらこうなったということを確かめてみてください。きっと自分のスイング作りのヒントがたくさん見つかると思いますよ。

nbsp;

((((((( ‥)ノ |EXIT|

nbsp;

nbsp;