インテンショナルショット

インテンショナルショットとは意図的にボールを左右に曲げたり、高い球や低い球を打つという事で、意図的にスライスを打つ事をインテンショナルスライス、フックならインテンショナルフックといいます。

 

打ち方としてはフェースを右や左に向けてグリップしてその分左や右方向に向いてアドレスしてスイングする事でスライスとフックを打ち分けます。

 

慣れていないと右を向いてフックを打つつもりが右に真っ直ぐ飛んで行ってしまうようなショットになりやすいので注意が必要です。これはフェースを右に向けてグリップするとヘッドの重心位置の関係でフェースは返りやすく左に向けてグリップすると返りにくくなるからです。

 

インテンショナルスライスを打つ時はインパクトでアドレスよりもフェースを右へ、フックなら左へ向けるようにするといいでしょう。

 

何度も繰り返し練習して慣れる事がインテンショナルショットの習得につながると思います。