7番アイアンのロフトって何度くらいか知っていますか?

下は現在市場で流通しているアイアンセットの番手ごとのロフトです。

 

一番右は40年前の標準的なロフトです

 

3   19°~22°   23°

4   17~25°   26°

5   21°~28°   30°

6  22.5°~32°   34°

7   23°~36°   38°

8   29°~40°   42°

9   32°~44°   46°

P   37°~47°   50°

A   43°~53°    ー

AS  48°~56°    ー

S   53°~58°   56°

 

ここからジャンボ尾崎さんがピッチングを48°、サンドウェッジを58°にして生まれたギャップをP/Sとして53°にしたことで、

 

それまでよりロフトが立ってその分だけアイアンの距離も伸びました。

 

 

そこから少しずつメーカー間の飛距離競争が始まり上のように様々なロフトのアイアンセットが流通するようになりました。

 

そして、こんな状況であることを理解したうえで自分のニーズに合ったアイアンセットを選ぶことができたらスコアメイクにもきっと役立ちます。

 

いい換えるとそこを間違えるとスコアメイクに支障が出ることもあります。

 

アイアンセットも他のクラブ同様正しく選べれば大変な武器にもなりますし、間違えると、

 

ただボールを打つだけの棒になってしまいます。

 

ぜひ自分に合ったアイアンセットを見つけて一段上のプレーでゴルフを楽しんでください。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。