夏の足音

東京地方では昨日に続き連日の夏日となっています。日傘をさして歩いている方もちらほら見え始めました。

 

そこで夏にむけてより快適にゴルフを行う為に、気温についておさらいしたいと思います。

 

例として富士山のふもとの気温が30度だと仮定すると山頂はだいたい8度だと言われているようです。

 

この現象は100m標高が高くなると0.6度が気温が下がるという計算式にもとずいて出される計算式のようです。

 

真夏に関東の平野部が35度と仮定した場合標高1000mの場所でゴルフをすれば30度以下の環境でゴルフが楽しめるという事になります。

 

私も気象に関しては素人で専門的な知識はありませんが、暑さを防ぐには標高が高い所という事実は間違いないようです。