バンカー内でクラブを杖代わりにして休んでもルール違反ではない

来年からゴルフルールが大改正にされます。

 

何となく、その内容に目を通していると、バンカーの項目でした。

 

バンカーでは砂のテストをするとペナルティを受けるのですが、あくまでも砂のテストやライの改善を禁止しているのであって、砂を触ることを禁止していない。

というような内容の記述がありました。

 

砂に触れても罰を受けない例が挙げられていて、その中に・・・

 

・休むためにクラブによりかかること、バランスをとること、転ぶのを防ぐこと。

・イライラして、または怒って砂を叩くこと。

これもセーフ?

 

というように、グレーゾーンの白に属する例を挙げることで、境界線を明確化する意図が感じられました。

 

ルール違反とマナー違反は別の問題ですからね。

 

バンカー内で、クラブを杖代わりにして休んだことがなかったですが、来年からはしてみようかな?

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします