2019ゴルフルール改正・新ルールの問題点

ゴルフルール改正 2019
2019年からのルール改正の中の1つに、最初にグリーンから打つ人がピンを抜くことを待つ時間や、ピン近くのグリーン外からのアプローチを残している人がプレー進行のためにグリーン上の遠い人より先に打つなどの矛盾解消のためにグリーン上から打ったときにピンにあたってもペナルティにはならないという改正点があります。

 
これを悪用すると、かなりの下りのショートパットをピンを立てて強く打ってカップインさせるという技が本来の趣旨とは違いますが認められることになります。

 

https://gridge.info/articles/4714

 

あえて悪用といういい方をしましたが、ルールに則った合法的なものです。

また、終始その組がピンを挿したままプレーするとブラインドになっている場合打ち込まれる危険もあります。

 
まだそこまでの細かいルール内容は発表されていませんが遅かれ早かれ問題になりそうな気がします。

 
細かく規制するのかゴルファーの良識に任せる内容となるのか、決定を待ちたいと思います。

 

大幅なルール改正になりますので、来年度分のルールブックは11月に発刊されるそうですから、ご購入の上、熟読されることをおススメします。

 

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。

 

you tubeにレッスン動画をアップしています。
⇒レッスン動画はこちら