サブグリーンのことを正式には目的外のグリーンといいます

 
1ホールに2つのグリーンを有するときは、ピンの立っている使用中のグリーンに対し、もう一方の使用していないグリーンのことをサブグリーンといいます。

 
2グリーン

 
サブグリーンは2017年より用語として「目的外のグリーン」と統一されています。
 
ゼネラルルールでは、ボールが目的外のグリーンに乗ったときに救済を受けなければならないとされています。
 
ボールがカラー、スタンスが目的外のグリーンにかかる場合はそのままプレーしなければなりませんが、通常のゴルフ場はそれではグリーンを傷めてしまうので、ボール及びスタンスが目的外のグリーンにかかる場合救済を受けなければならないというようなローカルルールをほとんどのゴルフ場で設けられています。

 

ゴルフ場によっては目的外のグリーンのカラーにボールやスタンスがかかる場合も救済を受けなければならないとしているところもあります。
 
2グリーンのゴルフ場をプレーする際はスタート前にローカルルールを確認しておくとスムースにプレーが進行できるでしょう。

 
 
GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はこちら
お電話でのお問い合わせは03-6315-1551
レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。

 
you tubeにレッスン動画をアップしています。

⇒レッスン動画はこちら