寒い日は多めに歩いてプレーしましょう

冬のゴルフの敵の1つは体の冷えです。

 

冬場は暖かい日のゴルフと違い、冷えた体でスイングすることが多く、思ったほど体が動かずにミスショットをしてしまうケースがあります。

 

現在の乗用カートでのプレーならなおさらでしょう。

暖かいときは2~3ホールもプレーすれば体も動き始めて調子が上がって行きますが、寒いと体が温まらず思い通りに振れない状態が続いてしまいます。

 

また、午後に調子よく回れていたときに急に気温が下がり、急に上手く打てなくなることもあると思います。

 

こういったことを予防するために、夏場よりも少し多めに歩いてプレーするといいと思います。

 

厚着をするにも限界がありますので、プレーが遅れない範囲で歩く量の調節で体温を調節するよう心がけておくと余分なミスショットを予防できると思います。

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。