ワンタッチ

ドライバーのインパクト直前にソールが地面にあたってからボールにあたることがあります。これをワンタッチという人がいます。

 

ワンタッチした時に軽く地面からヘッドが跳ね返され、通常よりもアッパーブローの角度が大きくなりスピン量が減って思わぬ飛距離を出せることがあります。女子プロの中にはこれを利用して飛距離を稼ぐ選手もいます。

 

ただし、ワンタッチ時に強く地面に当たると悲惨な結果を引き起こします。ソールのヒールよりやお尻側が地面に強く当たるとその反動で急激にヘッドが返りチーピンになります。ボールの上まで跳ね上がり空振りすることも。

 

インサイドアウトの軌道が強い人がワンタッチをする人の傾向です。ワンタッチが原因のミスショットが多い人はティアップを高くするかインサイドアウトの度合いを小さくするなどの対応をしてみてください。