ショットにどのくらいの保険を掛けることができていますか?

スコアを作るのに最も重要なのはショットに保険を掛けることではないかと思います。どんな技術力でも工夫次第でできることでもあります。例えば右へのミスが多い初心者が右がOBのホールのティショットを打つときに極端に左を狙って打つことで右へのOBになる確率を下げることができます。上級者なら、フェアウェイバンカーのアゴ近くから打つときに、ダフリ気味にインパクトすることで、距離は稼げなくても確実にバンカーから脱出できるように意図をしてショットすることでバンカーから出ずにもう一度バンカーから打つ事態を避ける確率を高めることができます。

大きく得をしようとした狙いはゴルフにおいては裏目になることが多くなります。掛けることができる保険を多く持っているほど自分の実力いっぱいのスコアが出せます。逆に保険を掛け過ぎることで損をすることもありますので、ショットに対する保険の掛け方を学習することで上手くなればなるほどスコアも良くなるというゴルフができていきます。これが下手だったり保険を掛けることが「できないとしたら技術が高くなってもスコアが良くならないので、ぜひこのことについてよく考えて取り組んでいただきたいと思います。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を随時募集しています。

【体験レッスンご予約】お問合せフォームから
お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。