女性のラフ対策

| |・) |ε・) |( ・ε・)ノ 春ですねぇ♪

 

まもなく四月、関東地方では桜も咲いて春の気配です。

 

そうなると、芝生もゴールデンウィークを過ぎる頃には万全のコンディションになります。しかし、女性ゴルファーにとっては喜んでばかりもいられません。ラフの芝生が長く伸びて力の弱い女性には脱出が困難になってしまうからです。

 

ラフからの脱出には力の強い人の方がラフからの脱出には有利ではあります。しかし、重いクラブで打つか、ロフトの大きいクラブで打つか、フェースを開いて抵抗を減らすかなど方法はあります。

 

そもそも短い番手ほどヘッドは重くなりロフトも大きくなるので距離は稼げませんが確実に脱出するには適しています。少しでもグリーンに近づけようと無理にフェアウェイウッドを持って失敗するよりはショートアイアンでわずかにフェースを開いて確実に脱出しましょう。

 

また、ラフに入れない事がその前にもっと重要です。

 

飛距離の出ない女性の方は飛距離アップの前に男性には負けない正確さを武器として身につけることを心がけましょう。女性でもドライバーとフェアウェイウッドをナイスショットすれば、ドライバーを曲げて横に出すだけの人やOBを打ってしまった男性と比べればはるかにグリーンに近づくことが出来るのです。

 

正確さを武器にラフを避け確実にスコアメイクを出来るようにした後にゴルフの限界を感じた後でも飛距離アップは遅くはありません。

 

((((((( ‥)ノ |EXIT|