シャフトの軽量化と女性のゴルフ人気

シャフト、ヘッドの製造技術、クラブ設計の進化により筋力の弱い女性にも振り切れる重さのクラブが発売されるようになっています。もちろんプロの飛距離も伸びてきていますが、筋力の弱い人も、より軽量クラブの恩恵でかなり楽にクラブを振り切れるようになりました。

 

クラブのデザインやカラーも色に敏感な女性が見てカワイイと思える物が多くなってきました。

 

また、昔の新人女子プロゴルファーは先輩プロから「あんた、プロでやるなら死ぬ気で飯食えよ。」というアドバイスをよく受けていました。それだけ女性にとっては重たいスチールシャフトのクラブを振り回すのはたいへんなことでした。軽いカーボンシャフトの出現のおかげで、女子プロも死ぬ思いをして食事しなくても良くなってきました。よかったですね (^▽^;)。     そのおかげで、昔よりも美人女子プロゴルファーが増えてきました。

 

ということで、シャフトの軽量化とクラブデザインの変化が、現在の女子プロゴルフの人気と女性ゴルファーの増加を陰で支えてくれたのだと思います。クラブ開発に携わっている方々、ありがとうございました。<(_ _*)> アリガトォ

 

何が言いたかったのかというと、