スライスをなおす順序

スライスの原因はインパクトの時のヘッド軌道に対してフェースが右に向くことだというお話はしました。

 

アウトサイドインスライスの原因だという人が多くいますが、これは物の見方の違いでそうなります。インパクトでフェースが目標に向いている前提でいうとそうなるのですが、この場合はどれも打球が目標方向に飛ぶので、距離さえ合えばナイスショットになります。

 

スライスで悩む方達の多くは、球筋もさることながら打球が右へ行ってしまうことに困っていると思います。これは目標よりもフェースが右へ向いて当たることに問題があるので、この点をまっ先に直してしまいましょう。つまりはフェースを今よりも左へ向けて当てるためにはどうすれば良いかを研究してみてください。これをやり続けると左へ行き過ぎるようになるので、調整を続けていくと方向性が良くなっていきますよ(・∀・)