左脇

スライスのミスの原因はフェースが軌道に対して右を向く(フェースが開く)ことです。このフェースが開く原因を考えてみましょう。

 

最も多いのではないかと思われるのは、ダウンスイング~フォローで左上腕が体から離れる事です。「左脇があまい」状態です。この原因の矯正は一般的には、「左脇を締めろ」、「フォローで左肘をたため」などの教えがあります。

 

これらの教えは、結果的にクラブのグリップの左側面に対して圧力をかけることになります。その結果クラブヘッドの振り遅れによる、フェースが開いて右に飛ぶ事を防ぐことにつながっています。結果的にグリップの左側面に圧力をかける自分なりの方法を見つけられれば、このケースのスライスを防ぐことができますよ. ^(*・。・)ノ~~~βyё βyё♪