片手シングルになるための Q and A

ネット上の質問を拾ってきました。

Question

片手シングルになるにはどのような努力をしたらよいでしょうか?伸び悩んでいます。 ゴルフ暦6年、競技暦3年です。現在JGA HDCP5.7です。

練習場へは週1回休日の早朝を利用し家族が起きる前に帰宅します。コースへは月1回、競技の大会がある月は2回までは嫁から許しを貰ってます。
もっと練習やコースへ出たいとは思いつつも、家族の理解を得る事は難しく家庭を優先しています。
日々素振りや鏡の前でのチェック、パターマットは寝る前の日課です。

練習量は少ないと感じながらも努力し順調に上達してきたと自分では思っているのですがここ1年はHDCP6~8を行ったり来たりです。
どうしてもHDCP5を切る事ができません。現在のHDCPを維持するので精一杯な感じです。
今年の初打ちは久しぶりに90近く叩き、いきなりショックを受けヘコんでいます。

家族持ちの皆さんもかなり制約がある中で上達しようと努力をされていると思いますが
やはり多少家族を犠牲にしないと片手シングルは厳しいでしょうか?
またどのような努力をされているのかも教えていただきたいです。

Answer

結論からいうと、家族、仕事、ゴルフの両立をするために工夫と努力をするとしか言えません。

練習は集中して密度を濃くし、限られた時間の中で少しでも上達するために工夫をするということです。

家族や時間がないせいにしてしまうとその工夫や集中をおろそかにしてしまうでしょう。

ハンディキャップを減らすということはいいスコアを出せばいいわけですから、パットだけでなく短いチップショットも欠かさず続けていくと必ず実を結ぶはずです。競技のためには最低限のトレーニングまでできればなお良しです。

この質問者の方のような片手シングルさんが数多く生まれて欲しいものです。