ティショット用クラブ

拝啓、シングルプレーヤーを目指す皆様へ。

 

ホールによってはドライバーの着弾地点や停止地点だけが狭かったり、飛びすぎると突き抜けてしまったり、フェアウェイを横切っているハザードがあったり、OBゾーンがせり出てきていたりするホールがよくあります。このような時には安全な手前の地点に止めたいのですが、ドラーバーで軽く打つのは何かの拍子に飛びすぎてしまう可能性があるため、よっぽど自信がない限り、どんなにナイスショットしても危険地帯まで届かないクラブを選択するべきです。

 

また、右にあるOBを避けるためにドライバーより右へ行きにくい性質を持つフェアウェイウッドで打つというような作戦も考えられます。自分のクラブセットの中のクラブのそれぞれの特性をつかんでおくといざというときに役に立ちます。

 

このように、ドライバー以外のクラブを使うと安全な場合、積極的にドライバーを捨てて、フェアウェイウッドやユーティリティに持ち替えて攻めることも戦略の一つとして持っておいてください。

 

そのために、練習ラウンドやドライビングレンジで、ティアップして打つ事を日頃から取り組んでおきましょう。どのクラブの時にどのくらいのティアップの高さにすればいいか、どのような打球になり、何ヤードキャリーするかなどを把握しておきましょう。平均スコアのアップに大きく貢献してくれるはずですよ。シングルを目指す皆様のますますのゴルフの成長をお祈りいたします。

 

敬具