コンパスの活用法

 
コンパス(方位磁針)はプレー中に使用しても違反とはなりませんが、下の画像のようクリノコンパス等の水平器などが付属しているものは違反となってしまいますので注意が必要です。
大きな山の山肌にあるコースでのグリーンの目の方向や風が強い日の全体の大まかな風向きなどの判断材料として正確に方位を知ることはプレーの助けになります。

http://www.ys2000.net

 
例えば富士山の標高が高いコースで、頂上の北側にあるコースだとすれば、北から南に向かって南から北に向かって順目になりますから、南と北の方向が判ればグリーン読みの助けとなります。

 

また、1番ホールが南から北へ向かっているとして、アゲインストの風が吹いていて、2番に行ったらティグラウンドでは北からの風に感じたとしても、実際には北風であることは変わらないので、方角が判れば風向きを読む助けになります。

 

ちょっとした事ですが、プレー中に方角が分からなくなった時などは大いに助かることもあります。
 
キャディバッグの中に1つコンパスを忍ばせておいてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。